ノリがいいの大阪の人たち

基本はやっぱり、新しいものの方向に私達って流れていく傾向にはあるのです。

そういうことって否定は出来ないですよね。文化という意味も、実はそのようなことを言っているのです。

文化とは新しい方向へ向かう人たちの意識があって、古いものを守ろうとする人たちの強い意志があってそれでも少しずつ前へ前へと進んで行くものなのではないでしょうか。

大阪の人たち。非常にノリのいい人達ですよね。他の都道府県の人たちの性格を言い当てることが出来ない人でも大抵大阪の人たちの性格のことなら判るのではないでしょうか。

もう何も人との接し方に躊躇などしない人たちなのです。何か人の家にだってドカドカと上がって行くような感じがしますよね。

関東か大阪か。やっぱり、関東に太刀打ちで出来るのはこのような精神の持ち主なのでしょう。

しかし、大阪の人たちのこのような性格っていわば能力のようなものかもしれないですよね。

大阪の人たちのような振る舞い方ってやってみろと言われてもなかなか出来るものでもありません。

だから、大阪の人たちにとって出会いなんてインターネットの出会い系サイトなんて必要ないでしょと思うようなところだって正直にあるではありませんか。

でも、旭区や西中島、堺、新大阪…。みなさん遊び感覚で出会いを求めているみたいですね。人に怖じけない性格だから、このようなものにも積極的に臨んで行けるのかもしれません。

しかし、そういう中で私達の世界はインターネットの世界にシフトする訳です。SNSなどが登場すれば、身軽な感じでそちらにシフトするではありませんか。だって大阪の人たちのもう一つのイメージってがめつさなのです。お得な方に瞬間的に飛びつくことはお手の物なのです。

大阪のこういったがめつい意識からすれば実にインターネットの世界の方が合理的であって、積極的に楽しんでやっていけるのでしょう。

■出会い掲示板で相手の機嫌を取る

出会い掲示板を通して実際に会うには、多くの事を乗り越えなければなりません。そのひとつが、相手のご機嫌をとるということ。掲示板での出会いというのは、顔の見えない関係です。そのため、ちょっとでも気に食わなければ関係を断ち切るといったことが、簡単にできてしまうんですね。それによって周りの人間関係に悪い影響が出たり、鉢合わせして気まずい空気になったりということが、一切ありませんから。

なので、会おうと思ったら、どうにかして相手のご機嫌をとっていかなければなりません。間違ったことを言っていると思っても、基本的にはそれに賛同してあげる。もしメールの返信が遅くても、それに文句を言ったりしない。どんな話題にも上機嫌で乗ってあげる。それを数日、数週間、数ヶ月と続けて続けて、ようやくその先に出会いが待っているのです。

それは気の遠くなるような作業。なんなら出会い系で間に合わせたほうが早いし楽かもしれません。ただ、それなりに相手がこちらを気に入ってくれていなければ、会うことはできませんから、メル友と会うことになれば、その日のうちになんらかの展開がある可能性は大。それだけが、メル友のご機嫌をとっていく支えになります。
あなたも、諦めずにがんばってくださいね。